<< お祭り | main | ネットショップ >>

審判


今年も11月3日には剣道の日本一を決める

全日本剣道選手権がありました。

ベスト4はすべて警察官。

優勝は警視庁の内村良一選手でした。 

私も決勝戦をテレビで見ましたが

また審判のこといろいろ言われるんだろうなぁと

思ったら案の定。

「誤審だ」ってさ。


あの一瞬をかなりのご高齢の審判員が判断するのです。

見えてないだろって思いますよ。


そうでなくても剣道は「えっーー」ていうような事が多い競技です。

ど素人の私でさえ、審判に腹を立てたことも数知れず・・

あの時、旗があがっていれば・・・と思ったことは何度もありました。

まったく関係のないきょう茶に

「なんでよ。なんで1本とってくれんのよ」と切れまくり。

しまいには「あの審判一生許さん」とのたまう。

かなりのやからでした。


そんなこんなで10年・・

もう審判に腹を立てることもなくなりましたけどね・・

今になって思えば、我が子のふがいなさを

審判のせいにして負けたことを自分に納得させる

ためだったのかなと感じるとこもけっこうあります。



息子の一つ下にK君という剣道の強い子がおりました。

ほんまに強かったのです。

息子も何度も対戦し勝ったことあるのかなぁ??

負けた印象しかないくらいです。

そのK君、中学生の時の四国総体での事。

個人戦に出ていた彼はやはり強かったです。

何度も面は炸裂していました。

でもどうしても旗が上がらなかったんです。

そして最後どういう訳か相手のかすったような面に1本。

負けました。


その時、私の近くに座っていたK君の父が監督さんに

「力不足でしたねぇ」と一言。

私はこのお父さんすごいなと思いました。

誰が見ても審判のひいきが明らかな試合にもかかわらず

審判批判は一言も言わなかったのです。

まねできる事ではないなと思ったことを覚えています。


その後、帰ってきたK君はかなりふてくされてましたけどね。

そこは普通の中学生。

息子らとなんら変わるとこは無かったので安心しました。


大きな大会ほど審判やらされるのはイヤだろうと思います

インターハイや選抜大会の決勝ともなると

選手の人生がかかって来ることもあるのです。

そこをどう考えているのか審判をやられる先生方に

問うてみたいものです。






コメント
野球もサッカーもホームとアウェイ
特に国の戦いとなれば審判のひいきは歴然ですね。
しかし剣道や柔道は日本古来のスポーツ。
心身を鍛錬し、礼節をとう。
汚れた審判は追放スベシやね。
  • マル
  • 2013/11/09 6:20 PM
マルさん

追放したら審判がおらんようになるよ。
先生たちも派閥があるような感じなんで
余計に腹立たしいのよ。

でもそのストレスも今となっては
懐かしいです。

  • 閑楽堂2
  • 2013/11/11 8:49 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM