<< 奈良へ行った パート1 | main | 奈良へ行った パート3 >>

奈良へ行った パート2

5月3日に行ったのだけど、この日は

大仏殿で裏千家献茶会というものがあり

大仏様を正面から拝むことはできなかった 

  (左ななめからの大仏様)

幾多の災難であちこちケガをしながら

この時代までここに座って何を見てきたのだろう。

歴史の深さを実感させてくれる姿だった



    
(大仏様の右側 : 如意輪観音像) (大仏様の左側 : 虚空蔵菩薩像)


    
  (西北隅:広目天像)             (東北隅:多聞天像)

大仏殿の中にはこれだけの仏像がある。

一つ一つはかなり大きいので

大仏殿がどれほどの大きさかわかるというものだ。
(すごいすごい

さて、大仏殿を見た感激に浸る間もなく

次は正倉院へとむかった     
 
  (正倉院へ向かう途中・・)

とても情緒のあるところなのだが、実際は

タクシーが走ったりしている・・
  (雰囲気がこわれるよ・・

で・・正倉院はというと

なぜか敷地内に入れない。時間が早すぎたようだ。

仕方なく塀の隙間からパシャリ

  (正倉院の屋根・・
 

今回知ったのだが奈良公園は広い。
 

腰痛持ちのきょう茶の腰が少し悲鳴をあげだした

しかし、そんな事で今日を無駄にはできない。

次は二月堂へ行くぞ 

へたり顔のきょう茶を泣き顔にさせる光景

  

そう二月堂はこの坂の向こうなのだった・・


つづく・・


コメント
あうんの仁王さん
まさに、ほこりっぽい!
ストライクの表現じゃ。
しかし、、、50の声も間近になると
おっさんはどんどん弱っていくが、
オバはんはどんどん元気になっていく。
どないかならんもんかねえ。。。
  • マル
  • 2010/05/11 1:54 AM
マルさん

私の撮った仏像の写真を見たきょう茶は
「こんなに仏像あったかぁ?」
と言うた。

50間近のおっさんは足腰だけでなく
頭の中までも弱っております。

どないもなりませんm(_ _)m
  • 閑楽堂2
  • 2010/05/11 10:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM