<< 知らなかった事 | main | 信じるもの >>

病棟の日々

体からいろんな管が出ている状態で

 

立ち上がり、トイレに行くというミッションを

 

どうにかこなせるようになってきて

 

「なかなか順調」と悦にいってたら

 

すぐさま、次のミッションの命令がきました。

 

 

「排尿訓練」です。

 

自分でトイレには行けるのだけど

 

自力で尿を出すことができない・・

 

というか、尿の溜まった感覚もないし

 

出したいという感覚もない。

 

どうやってオシッコをしていたのか

 

わからない・・

 

トイレに行かずにいると1日中でもいられる状態。

 

でも膀胱は満タンなのです。

 

 

やはり尿の出ない状態は良くないので

 

強制的に出す事になります。

 

看護師さんにやってもらうのですが

 

毎回どんだけぇ〜っていうくらい出ました。

 

 

これだけ溜まってるのにトイレに行きたいという

 

感覚が全く無いことに恐怖すら覚える日々。

 

この感覚。。一生戻らなかったらどうなるんだろう

 

 

 

「最初からそんなに上手くはいきませんよ。」

 

と最初は看護師さんも励ましてくれてたんですが

 

最後のほうには

 

「閑楽堂2さん、感覚が戻るの極めて遅いですね」

 

と、言われるようになっていました。

 

実際、同じ手術をしたほとんどの人は2週間で

 

退院するらしいのですが、私は3週間かかりました。

 

 

今も、手術から半年以上たっていますが

 

意識してトイレに行かないと、トイレに行くことを

 

忘れている時があります。

 

 

仕方がないと思いながらも、病気を恨み、自分を恨みの

 

今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
夜中の2時か3時に必ずおしっこしたくて目が覚める。
めんどくさいので無視して寝ると
浅い眠りで夢見まくる。
結局膀胱のサインに負けてトイレに行く毎日。
クソって思うとったけど、
これって幸せなのね。
姉さんの症状聞いて、
膀胱サインに感謝。。。
  • マル
  • 2017/02/10 11:38 PM
マルさん

夜中のトイレってほんまに面倒ですね。
ても今はオシッコしたいという感覚の
有り難さを実感してます。

恥ずかしい話やけど、漏らしてしまった事も
ありますから。
当たり前が当たり前でなくなった時は
ほんま焦ります。
だから病気しないように検診してね(^ ^)
  • 閑楽堂2
  • 2017/02/11 9:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM