<< 信じるもの | main | 笑えたこと >>

病棟の日々 

排尿訓練はとにかく自力で尿を出せ!!

 

というコンセプトのもと実行されます。

 

 

1日、4時間おきにトイレに行き自力で出せた尿と

 

看護師さんに導尿といって管をさして強制的に

 

だされた尿の量を毎回計測していきます。

 

訓練開始当初は自尿0ml、導尿500mlという

 

悲惨そのものの数値。

 

 

最終的に導尿による尿が50ml以下の状態が

 

続けば、めでたく退院となるのです。

 

訓練に伴い、尿の出を良くする為に水分を

 

たくさん摂るように指導されます。

 

そしてその摂取した水分量も計測していくように

 

言われました。

 

なので、毎回計量カップでお茶やお水を飲んでましたが

 

ただでさえ美味しいと思えない病院食なのに

 

そんなもので飲むことがプラスされ余計に食欲も

 

無くなるというものです。

 

 

訓練というものの、体操などはいっさいありません。

 

お腹のキズもまだ痛いので強く押すこともあまり出来ず。

 

4時間おきにただトイレで座る。これの繰り返し・・

 

もちろん夜中もです。

 

午前7時、11時、午後3時、7時、11時、午前3時

 

このサイクルでほとんど退院間近までやってました。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
急に寒いところに出たり、
水の音きいたらおしっこしたくなるけど、
そんなん。。
あかんわなあああ
  • マル
  • 2017/02/20 1:53 AM
マルさん

そうなんよ。
水の音を聞いたりすると出たり
しますよと言われたけど
子供にオシッコを促すような事で
出るんだったら世話ないわ
と思えるほどに感覚が無かった(T-T)
だからこの頃は主治医に対して
医療ミス??て疑いの目で見てました。
  • 閑楽堂2
  • 2017/02/20 8:54 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM