<< 奈良へ行った パート2 | main | 奈良へ行った パート4 >>

奈良へ行った パート3

「二月堂」へ向かう長い坂道を上る途中には

一般の家もある。

多くの家の塀は土と瓦のリサイクルでつくられている。

    (地震には弱そう・・)

塀の中にある家は重厚な雰囲気はあるのだが

とても古い・・

たぶん建て替えもできないのだろう。

歴史的景観の中にある一つの風景として存在する家は

家人の都合だけでコンクリートの塀やダイワハウスなど

建てるのはもってのほかなのかもしれない。

ここに住み続けるかぎり新築の家には住めない。

新築の家に住もうと思ったらここを出て行くしかない


「難しい選択」・・と悩みながらも「二月堂」に到着


    (ここがあのお水とりの舞台)

   (私・・小さく写ってます
 
「よう上がっていかんというきょう茶を残し

一人で行ってきた


 
   (絶景です)

正面、△に見えるのが大仏殿の屋根。

そのむこうは奈良市街地

  

松明を持ち走り抜ける廊下はテレビで見るほど

広くなく、ちょっと落書きもあったりで残念だった・・

   (ここは涼しかったなぁ〜

この石段を下り、つぎは一路唐招提寺へと向かう。

ここで遂に「ザ・ゴールデンウィーク」を体験

    
  (けっこう並んでます。げっそり

この行列は唐招提寺への入場券を買うためのもの。

行列大嫌い夫婦が経験するもっとも過酷な時間

なのであった・・



つづく・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM