<< もうすぐ1年 | main | 治療の事 >>

KOKORO

生きたいという意志を感じられるブログでした。

 

最後の最後まで笑顔の写真をアップして

 

苦しそうなそぶりもなく

 

また明日があるような・・

 

そんなふうに6月20日のブログは終わってました。

 

 

あらためてガンの怖さを知りました。

 

一つ間違えたら命をとられる病なのだという事を。

 

 

ただただ小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。


コメント
彼女が家に帰ったのは
最後に家族と過ごす時間が欲しかったのね。
生きるか死ぬか、どこかで分かれ目があったとしたら、
そこに気づいた姉さんはラッキーだったんやね。
  • マル
  • 2017/07/14 10:45 PM
マルさん

お久しぶりです。

家に帰ったのはもう死ぬのがわかって
いたからと言うことですよね。
強い人だと思いますが、大きな病院に
いながらなぜ適切な治療をしなかったのか
私には解りません。
大きなキズが身体に残ったとしても
私は生きることを選択しました。
多くの人間はそう考えると思っていたのですが
そうでない人もいるのですね。

でも残された家族はつらいでしょうね(T_T)
  • 閑楽堂2
  • 2017/07/18 9:25 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM